看護のお仕事

↑ 無料登録

  • 求人数が圧倒的に多い
  • コンサルタントの知識が豊富
多くの看護師さんが登録済み
夜勤専従で仕事を探すならまず登録しておきたいのが「看護のお仕事」。
私の周りの転職経験アリの看護師さんは半分以上が登録済みでした。支持されている理由は知名度と、圧倒的な求人の数!
国内トップクラスの13万件もの案件数を保有しているので「高収入」「勤務日数が少ない」「勤務時間が短い」などご自身の希望に沿った夜勤専従案件に出会えます。
納得の転職までの充実サポート
よりどりみどりで迷ってしまいそうなら、ぜひコンサルタントに相談してみましょう。
看護のお仕事は、コンサルタントのサポート満足度が1位なので、「かゆいところに手が届く」ような、絶妙なサポートが受けられます。
一人だけでは探しきれないレア求人、すぐに募集が終了してしまう人気求人などの紹介、書類作成や面接のアドバイスなど、コンサルタントのサポート力は有利かつ、スピーディな転職活動に繋がりますよ!

MCナースネット

↑ 無料登録

  • 1日だけ、短期の派遣も充実
  • 子育てナースの活躍の場が多数
夜勤で高収入は当たり前!それ以外の条件にもこだわりたいなら
MCナースネットは、高収入が望める夜勤専従だけでなく、健診、ツアーナース、治験コーディネーター、保育園など、こだわりの求人を選りすぐっているのが特徴です。
それぞれの仕事の特徴に深く精通しているから、夜勤専従も収入面だけじゃなく、仕事のハードさ、休憩・仮眠状況、人間関係など、求職者が知りたい現場の実情もしっかりチェックしています。
病院側に直接聞きにくい質問も、コンサルタントにだったら気軽に聞けますよね(^ ^)
各求人のメリット、デメリットが浮き彫りになるので譲れない条件、妥協できる条件とのすりあわせがスムーズに行えます!
常勤、パート、派遣、バイト、色んなワークスタイルあり
「子供がいる」「週1回しか働けない」「ハードワークは無理」などひとりひとり転職にあたっての希望、事情は様々。
MCナースネットでは、幅広い働き方の求人を取り揃えているので条件に適う職場が見つかります。
譲れない条件や事情があり、「こんな働き方がしたいけど無理かな?」と、なかなか希望通りの職場に出会えない方におすすめです。

ナースパワー人材センター

医療機関との強いパイプで有利な転職
ナースパワー人材センターの強みは91%以上と言う採用率の高さ。
看護師求人業界での長い歴史を持ち、多くの医療機関と確固たる信頼関係が築かれているので、「ナースパワーの紹介なら」と採用を進めやすくなるのです。
大病院や好条件の求人は競争率が高いので業界に強い転職支援サイトから探すのが一番です。

夜勤専従の働き方

入院設備がある病院では夜勤があり、基本的に交代制で夜勤を行っていますが、働き方の一つとして夜勤専従というものがあります。

人間の体内時計に逆らった時間に仕事をする夜勤は、辛い大変と言うイメージがありますが、メリットとデメリットがあるので人によっては働き方の選択肢の一つに出来るかもしれません。

夜勤専従のメリットと言えば、まず挙げられるのが高給の求人が多いということです。

夜勤手当は普通の看護師でも高額ですが、専従ともなると日勤常勤の看護師よりもさらに高額になります。

医療機関によって違いはありますが、ボーナスも加味すると平均450万円、中には600万円以上が提示される夜勤専従看護師求人もあります。

また、夜勤は毎日出勤ということはほとんどなく、勤務日数は平均すると10日前後になります。

もちろんこれも求人によって変わりますが、勤務日数が少ないので自分の時間を取りやすく、連休が多いというのもメリットです。

その代わり、仕事内容が多く休み時間はほとんどないのがデメリットです。

夜勤は日勤よりも人がぐっと少ないため、見回りだけではなく、点滴など治療の管理や体位交換、トイレの介添え、検温など常に仕事をしなくてはいけません。

日勤ほどの激務ではありませんが、患者さん一人一人の状態を少ない人数で見守るので疲労度も大きいでしょう。

それに、病状が急変した場合、それにすぐに適切な対応しなくてはいけないので、責任が重大ということも忘れてはいけません。

責任に関しては日勤の看護師でも同じですが、医師も看護師も少ない環境なので、何かあったときのリスクが大きいのでこれがデメリットとも言えます。