ツアーナースとは?

看護師の活躍現場・ツアーナース

看護師の働く場所と言えば医療機関、と言うイメージがありますが、医療が必要となるのは医療機関だけとは限りません。

学校や福祉施設、デイケアセンターや一般企業まで多岐にわたり、その中の一つにツアーナースというのもあります。

ツアーナースは、旅行者の健康を守ると同時に病気や怪我など突発的な事に対応できるように、旅行に同行する看護師のことをいいます。

旅行というのは、普段のシチュエーションと違うために、興奮しすぎて体調が狂ってしまう人は少なくないものです。

乗り物に酔ってしまったり、腹痛を起こしてしまったりということも多く、こういった状態では旅行を楽しむことはできません。

昔はこのような状態になると引率者が市販薬で対応していましたが、より安全かつ安心できるようにツアーナースを同行させる旅行会社が増えています。

また、最近は定年後にツアーを楽しむ高齢者の方が増えていますが、こういった場合、旅行者の多くが何らかの持病を抱えています。

程度の違いはあっても、健康に不安がある方が参加することが多いので、その対応策として健康管理のためにツアーナースが同行します。

ツアーコンダクターがいても、医療に関する知識はほとんどないため、参加をためらってしまう人も多いようです。

ですがツアーナースがいるとなれば、それだけで安心して参加できますから、旅行会社にとってもツアーナースを起用するのは大きなメリットがあるのですね。

ツアーナースは普段とは違う環境で、突発的な事に対応しなくてはいけないので、それなりに経験と知識が必要です。

ですが、単発で出来る仕事ですし、待遇も良いので、転職を考えている看護師に人気の職種となっています。

看護師派遣に強い求人No.1