派遣内容・自宅へ出向いて入浴介護

訪問入浴の派遣

看護師の仕事はそれだけで感謝されることが多いのですが、意外と感謝される割合が高いのが訪問入浴です。

高齢化社会に伴い、訪問入浴の需要は高まっており、一人では入浴できない方、家族の助けを借りても難しい方などが利用しています。

介護保険の対象となりますので、訪問看護ステーションにいる看護師の仕事になることも多いです。

訪問入浴の派遣ももちろんあり、時間がわりと固定されていますから、一つの業務に縛られることはほとんどありません。

訪問入浴の仕事を午前中に行い、夜勤として別の病院で働くという看護師も多いです。

訪問入浴の仕事内容は、血圧や体温、脈拍の測定から始まります。

利用者さんおよびご家族とのコミュニケーションが必要な業務です。

利用者さんの体調の変化など、細かくチェックすることが重要となります。

場合によっては入浴できないこともありますので、その判断もしなければなりません。

介護施設で勤務したことがある経験を持つ看護師が優遇されやすい仕事でもあります。

自宅のお風呂での入浴が難しければ、リフト機能つきの入浴施設が整った移動車を利用するという場合もあります。

訪問入浴の派遣を見つけるには、看護師専門の派遣会社に登録しましょう。

登録の際、面接が行われますが、それほど難しいことではありません。

派遣会社によってはブランクがあっても登録可能、60歳以上でも免許があれば可能、という場合があります。

また訪問先への交通費や車の支給があることもありますから、訪問入浴の需要がある限り、なくならない仕事といえるでしょう。

看護師派遣に強い求人No.1