病院・クリニック 看護師の不満とは

看護師が抱く職場の不満とは?

看護師の仕事は、転職や離職が多いことでも知られています。

特に新人看護師から人気の高い総合病院などは、かなり厳しい職場であると言っても良いでしょう。

そうした看護師さんたちが抱きがちな職場の不満を幾つか紹介すると、新人の場合はともかく業務が忙しすぎるということがあります。

勤務そのものの拘束時間が長い上に、休日には勉強会なども行われることから休みが取れずに、ともかく疲れが取れないという不満が多いですね。

特に人手不足に陥りがちな総合病院では、日勤の後に夜勤、夜勤の後に日勤のような無茶なシフトを組まれることもあるそうで、新人としては立場の弱さからそれらを乗り切らないといけません。

スキルや経験を深めることができるというメリットもある反面で、そうした業務に関するキツさが不満として上がることが多いです。

また、新人だけではなく看護師そのものの数が不足している昨今では、残業や夜勤は最早あって当たり前の状態になっている職場も少なくありません。

そうした場合、有給があっても使うことができずに不満となってしまう看護師さんも多いようですね。

疲れが取れなかったりすることで、体調不良になってしまい、医療事故を起こしてしまう、起こしそうになるという経験をした看護師も多く、勤務時間や休日の少なさに不満の声を上げる人も少なくありません。

また、女性が多い職場であることから人間関係が複雑で、そうしたことに煩わしさを感じる人も沢山いるそうです。

実際に看護師の仕事を離職した人の理由でも、人間関係が上手くいかなかったという意見はとても多いものだと言って良いでしょう。

現役看護師が利用する求人サイト求人No.1