看護師転職の基本・履歴書

書類審査を通りやすくする履歴書の書き方

現在、看護師はどこの医療機関でも人手不足となっています。

ですので、基本的には書類選考の段階で落とされることはほとんどないと考えて良いでしょう。

しかし、待遇が良いなどの理由で人気の高い職場では、求人を出すとかなりの応募者が殺到するとも言われており、そうした場合は履歴書の書き方が重要になってきます。

そこで最も気をつけたいことが、誤字脱字ですね。

最近は手書きだけではなく、パソコンで作成した履歴書でも問題ないのですが、それでも誤字脱字があると難しくなります。

何故かというと、近年では医療事故はどこの医療機関でも重要視しているもので、履歴書1つとってもミスが散見できるような場合、この人は注意力が散漫であると見られてしまうのです。

結果、医療事故を起こしやすい人物なのではと見られてしまうことから、書類選考で落とされやすくなってしまいます。

ですので、履歴書を書くときは誤字脱字を始め、ともかくミスをしないように書くことを心がけて下さい。

手書きの場合ですと、丁寧に書くことが重要ですね。

大きめの字で見やすさにこだわって書くようにしましょう。

パソコンを利用する場合は、文字と空白のバランスやスペースなどをうまく使って見栄え良く書くと良いですね。

職歴や志望動機の欄は特に重要視される項目なので、どんな仕事をしてきてどんな経験があるのか、自分はどんな仕事をしたくて応募をしたのか、などのことを具体的に書くと良いですね。

良く志望動機に貴院の発展に貢献したくて云々と書く人もいるのですが、これは絶対に避けるようにして下さい。

書くのであれば、自分にはこんなスキルがあるので、貴院にはこんな風に役立つことができます、などのように具体的な事例を添えて書くことを念頭においておくと良いでしょう。

現役看護師が利用する求人サイト求人No.1