看護師パート求人

仕事と子育てを両立させる職場とは

子育てが一段落したらパートやアルバイトと言う働き方で復職を目指す方も多いのではないでしょうか。

看護師の数はまだまだ不足傾向にあるため、看護しパート求人の数は多く、働こうと思えばすぐに職場は見つかるでしょう。

そうは言っても、看護師というのは残業も多く、シフトも夜勤や休日出勤など不規則なため体力的にも辛く、患者さんの健康や命に関わる仕事ですから精神的なプレッシャーが大きい仕事です。

そのため子育てをしながら働くとなると、簡単には職場を選べません。

実際、看護師が離職する理由は、妊娠や子育てというのが上位を占めていることから分かるように、仕事と子育てを両立させるのがとても難しい職種とも言えます。

ですので看護師として働きたいけど、家庭の事情で働けないという潜在看護師もたくさんいます。

ですが、数が不足しているからこそ、最近は医療機関側でも看護師が働きやすい環境を整える取り組みを行っているところが増えています。

実際、最近の看護師のパート求人を見てみると、昔と比べて随分とママさんナース向けの募集が増えているのを感じます。

育児中の看護師が働けないのは、勤務時間が長い、シフトが不規則、夜勤がある、というようなことが理由になっています。

この環境を改善するために、残業をなくしたり、土日祝日は休めるようにしたり、夜勤専従を設けたり、パートの募集を増やしたり、病院と併設した保育所が完備されている医療機関もあります。

保育所は乳幼児を預けるのが一般的ですが、最近は休日には小学生が利用出来る施設を設置している病院もあります。

看護師不足は医療機関全体の問題なので、それを解決するためにこのような取り組みはどんどん広がっています。

普通のパート求人募集では見つけにくいですが、看護師専門の転職支援サイトなどでは、仕事と子育てを両立出来る医療機関の情報がたくさんあるので、こういったサイトを利用すれば自分のライフスタイルにあった職場を見つけることが出来るでしょう。

フルタイム以外も充実!おすすめ求人サイト